もはやLCCとは呼べない航空会社がソラシドエア

新規参入したときは各航空会社がLCCを喧伝していたこともあり、ソラシドエアも格安航空会社として認識されていた時期もありました。しかし経営難からフルサービスキャリアのANAから支援を受けることになり、もはやLCCと呼ぶことができない航空会社です。

北のエアドゥ南のソラシドエア

北海道に強いエアドゥと九州を拠点としているソラシドエアは大変似ており、この点からもLCCと呼ぶことができない点があります。大手と比較すると早割サービスを適用しないでも普通運賃も安くなる点などそっくりです。それもそのはず。ANAが実質支援しているふたつの航空会社です。ひとつの航空会社を使うのは路線が限られますが、ふたつを合わせることによって、より広い地域に飛行機で訪れることが可能です。

こんなところにも大手のようなサービス

機内サービスの充実さがまずあげられるでしょう。ここにこそフルサービスキャリアのようなおもてなしを受け、LCCと一線を画すポイントになります。ドリンクサービスはもちろん、機内の時間を潰すことができる音楽チャンネルも無料で利用することができます。

荷物の制限も配慮されている

LCCで問題になることが多いのは荷物です。個数や重量を超えるようなことがあると、すぐに超過料金をとられてしまいます。それがないのもソラシドエアです。20キロまでなら受託荷物無料、また機内も三辺の和が115センチであれば無料で持ち込むことができます。

エアドゥに似ているのがソラシドエア

ANAが支援をしていることから互いに似ている航空会社であり、明らかにLCCと異なる点がわかったはずです。安さだけではなく、サービスも求めているのであれば選択する余地があるでしょう。

関連する記事

    None Found

次の記事: を読む ≫